ひまわり保育室(茨城医療センター)

保育園での生活

昼 間 夜 間
時間 0歳 1歳 2歳以上
07:30 入室
視診・検温
あそび
ミルク
順次登室
視診
あそび
順次登室
視診
あそび
09:30

睡眠
あそび

※保育者と一緒に安心して遊びます。一人ひとりの発達に合わせ生活リズムを整えていくようにします。

おやつ
あそび

※だんだん歩行が安定してきて行動範囲も広がります。体をたくさん動かしたり、友だちとの関わりが少しずつ増えていきます。

おやつ
あそび

※今日は何をしようかな?考え工夫しながら遊びをひろげていきます。

12:00 離乳食
睡眠
食事 食事
13:00 ミルク お昼寝 お昼寝
15:00 検温
あそび
目覚め
おやつ
あそび
目覚め
おやつ
あそび
16:00 夕方のあそび
ミルク
夕方のあそび 夕方のあそび
17:30 降室
延長保育
降園
延長保育
降室
延長保育
時間
16:00
 
18:30
19:00
20:00
06:00
07:00
09:30
合同保育
順次登室
あそび
夕食
就寝準備
就寝
起床
朝の準備
朝食
あそび
降室

※お子様一人ひとりに合わせた保育をいたします

年間行事予定(例示)
4月   10月 秋の遠足
5月 こどもの日 11月 個人面談または保護者懇談会
6月 運動会 12月 クリスマス会、ほほえみ訪問
7月 七夕まつり、ほほえみ訪問 1月 お正月遊び
8月 水遊び、プール開き 2月 豆まき
9月 お月見、敬老の日ほほえみ訪問 3月 ひなまつり

※毎月、誕生会・避難訓練・身体測定を保育施設にて行います。
お子様の月齢に合わせて実施いたします。
上記内容については、変更・追加する場合もあります。

食事・おやつ
  • ひまわり保育室の食事は、病院栄養科より提供されます。なお、遠足などでお弁当を持参していただくお願いをする時があります。
  • アレルギー対応につきましては、医師の指示書を提出してください。
  • ミルクは保育園で用意致します。
    ※授乳が必要な場合は、保育施設へご相談下さい。
  • 夕食、朝食は夜勤のみの対応となります。(朝食は持参となります。)

・昼 食

・おやつ

・補食(夕食)

・  朝 食

12:00頃

09:45頃 / 15:30頃

18:30頃

06:30頃

※上記の時間については変更になる場合がございます。

※給食のキャンセルは下記の時間までにお願いいたします。

  • 昼食(日勤時)・・・利用日前(利用予定日の前日)17:00までに保育施設にお知らせ下さい。
  • 夕食(夜勤時)・・・利用日前17:00までに保育施設にお知らせ下さい。
保育施設での与薬
原則として保育施設での与薬依頼をお断りしています。病院での受診時に、自宅での服用で済むよう医師にご相談下さい。
ただし、やむを得ない理由の場合は、指定の条件を満たしている場合のみ薬剤情報提供書(処方箋のコピー)あるいは処方されたお薬の袋と「与薬依頼書」を直接保育者にご提出いただき、お薬をお預かりして投与いたします。
お子様が怪我をされた場合
万が一お子様が怪我をされた場合は、保護者の方にご連絡の上、保育者が東京医科大学茨城医療センター・一般外来で受診させていただき保護者へ連絡いたします。
病気について
下記の場合は、原則お預かりできません。
  • 発熱 38℃以上
  • ひどい下痢、嘔吐等
  • 以下の伝染性の病気は、登室できません。
    ※医師による治癒した旨の証明を受けてから登室させて下さい。
登室許可が必要な疾病
対象疾病 ご利用停止期間の基準
エボラ出血熱・クリミア・コンゴ熱・ペスト・マールブルグ病・ラッサ病・急性灰白髄炎・コレラ・細菌性赤痢・ジフテリア・腸チフス・パラチフス 治癒するまで
インフルエンザ
百日咳
麻疹
流行性耳下腺炎
風疹
水痘
咽頭結膜熱
結核
髄膜炎菌性髄膜炎
腸管出血性大腸菌感染症
流行性角結膜炎
急性出血性結膜炎
手足口病
解熱後3日を経過するまで
特有の咳が消失するまで
解熱後3日を経過するまで
耳下腺の腫脹が消失するまで
発疹が消失するまで
発疹がかさぶたになるまで
主要症状消退後、2日経過するまで
感染のおそれがなくなるまで
感染のおそれがなくなるまで
医師が感染の恐れがないと認めるまで
医師が伝染の恐れがないと認めるまで
医師が伝染の恐れがないと認めるまで
医師が伝染の恐れがないと認めるまで
  • 保育中に具合が悪くなった場合は連絡いたしますので、お迎えにいらして下さい。
    その際の受診は保護者の方にお願いいたします。
  • 予防接種直後の登園はおひかえください。
  • 登所許可証が必要でない感染症についてもなるべく医師の診断を仰いでください。
防犯など
  • 保育施設の入口は常時施錠してあります。
  • 侵入者があった時の訓練を定期的に実施しております。
  • 散歩の時には職員が防犯ブザーを携帯しています。

東京医科大学東京医科大学病院東京医科大学 茨城医療センター東京医科大学 八王子医療センター